調停離婚(裁判離婚)とは?メリット・デメリット・進め方・費用・手続きの流れを徹底まとめ!

      2016/05/02

調停離婚とはどんな別れ方?

夫婦が離婚を考えた場合に、2人のあいだに法的な第三者をはさまずに、お互いの話合いで離婚する方法を協議離婚といいます。しかし、別れるにあたって、2人の共有財産をどう分配し、親権をどちらが持つかなどで話合いに決着がつかずもつれた場合、離婚届けに印を押せず、離婚が成立しないことになるでしょう。こうなった場合に利用するのが調停制度による離婚です。調停離婚の場合は、家庭裁判所内にある調停室で、夫婦が互いの主張を調停委員に対して訴え、その内容をとりまとめることで互いの合意を得て、妥結点を見つけて離婚するという方法です。

例えば、旦那さんの浮気が原因で離婚するとなった場合、「配偶者の不貞行為」が理由で離婚するため、財産分与額などは奥様のほうに多く支払われることになるでしょう。夫婦の預貯金の総額が3000万円あったとして、浮気に対する慰謝料込みで2000万円を奥様が請求したとします。さらに、住宅ローンはすべて旦那さんが支払うことを要求し、奥様は負の財産から負担を逃れると主張した場合。これに対して旦那さんが反対して離婚の妥結点が得られなかったときに、第三者である調停委員があいだに入って、2人の合意が得られるよう説得していくというものです。

調停離婚はどんな手続きでどう進めていくの?

夫婦のどちらか一方が家庭裁判所に行き、調停を利用したいと訴えた場合、調停委員は夫婦を調停室に呼び、それぞれの主張を聞いていくことになります。まずは家庭裁判所の相談室で話をして資料をもらい、必要事項を記入していきます。後日、提出して正式に調停を申し込むと、○月○日に家庭裁判所に来所してください、と指示されますので、夫婦はその日に調停室に出向くことになります。財産分与が争点になっている場合は、その金額をどう分配するかはもちろん、請求するのが難しい場合には、他の財産などを分配したり、その他の妥結点を探って合意を求めていきます。

調停室の中に入って、調停委員の質問に答えたり、自分の主張を訴えていき、そのやりとりを数回ほど続けていきます。こうしてお互いの主張を訴えていきますが、調停は3~5回程度で決着がつく場合が多いといいます。期間は数か月ですが、そのあいだに自分の要求を通すための資料や証拠(浮気が原因だった場合など)を揃えたりと、細かい準備が必要になります。財産についても、預貯金の他にも土地家屋や有価証券、車なども財産にあたるため、それらの資料を準備して調停に備えることになるでしょう。

調停離婚はなぜ大変なのか?

現在では共働きの夫婦がほとんどですから、仕事をもちながら調停に備えていくのはとても労力のいることです。時間もかかり、手間もかかりますが、何よりも調停室でそれぞれの意見を訴えたあとで、同じ屋根の下で夫婦として離婚成立まで生活しなければならないというのは精神的にとてもキツイことといえるでしょう。数回ほど調停を行ったあと、肉体的にも精神的にも疲れてしまい、それぞれが譲歩して離婚するというかたちになることが多いようです。

裁判離婚とはどんな別れ方?

調停でもお互いの主張が分かれ、合意が得られない場合は、裁判に訴えることになります。
裁判では弁護士を雇って法廷で戦うことになるので、時間も手間も費用もかかってくるでしょう。浮気が原因で離婚したいという場合には、財産分与の妥結点をめぐって、さまざまな証拠資料の提出が求められます。上記の例のとおり、2000万円の財産を請求する場合には、旦那さんの浮気がどれほど重大なことだったかを証明する必要が出てきます。裁判上で認められる離婚理由の中に「配偶者に不貞行為があったとき」というのがあり、それを証明するための証拠があれば、浮気が確実であるとわかるため、原告の主張は通りやすくなります。

まずは、気軽に無料相談してみよう…

また、浮気の常習性も大きく影響してくるとともに、結婚年数なども考慮されていくでしょう。長いあいだ夫婦として信頼関係を築いてきた奥様のほうがどれだけ精神的にダメージを受けたかなどが財産分与に関わってきます。これらのさまざまな条件を鑑みて、弁護士を通じて双方の主張がなされ、判決が出て、離婚が成立するというのが裁判離婚です。

調停(裁判)に訴えることのメリットとデメリット

調停や裁判に訴えれば、2人で解決できなかった問題を法的に解決できるでしょう。冷え込んでしまった夫婦関係では、それぞれが真剣に話し合い、取決めや約束を守りきるということが難しいともいえます。協議離婚(お互いの話し合いによる離婚)の場合、別れると決めたときは2人で話し合いこそするものの、養育費などが後に不払いになったり、滞ったりというケースがよくあります。公正証書などがあれば、法的な強制力をもって解決できますが、口約束などで協議離婚した場合は、トラブルになる場合があるので、それを避けるためにも、調停や裁判を利用して法的にきちんと解決すべきでしょう。

調停や裁判で決着がついた場合には、離婚時に合意した内容を法的な書面に残します。これが調停と裁判離婚の最大のメリットで、のちに不払いなどの問題が起きても、法的に強制力のある書面をもって相手に支払わせることができるのです。

調停(裁判)離婚のデメリット

調停や裁判は時間と手間がかかり、仕事をもちながら、家庭内のトラブルを解決していくことは大変な労力を必要とします。また、調停でも裁判でも弁護士を雇って自分の主張を完全に通そうとすれば、費用がかかります。浮気が問題で離婚する場合などは特に、調停と裁判で提出するような証拠をとるために探偵事務所に依頼して証拠集めをするケースもあるでしょう。このように、法的な手続きをもって離婚を解決する場合には、時間と手間がかかり、肉体的・精神的に疲れていくというのがデメリットといえます。

調停(裁判)にかかる費用はいくら?

調停や裁判で自分の主張を通すためには、調停委員や裁判官を納得させるための証拠資料が必要になってきます。例えば、旦那さんの浮気が原因で裁判に至った場合は、浮気を証明するために証拠をとる必要があるでしょう。探偵事務所などに依頼して、旦那さんと浮気相手がラブホテルに出入りしているシーンを写真や動画で撮影して証拠とした場合、裁判上の離婚理由である「配偶者に不貞行為があったとき」を証明することができます。当然、探偵事務所に依頼すれば安くても20万円程度の費用はかかるでしょう。何も証拠がいらない、自力で調停を行うという場合には、費用は1万円程度で済んでしまいます。

しかし、訴えるなら弁護士を雇って、完全に主張を通したいとなれば、その費用として50万円以上はかかるはずです。調停や裁判の期間が長引いたり、請求金額が大きくなれば、成功報酬として費用が上乗せされていきますから、その金額に応じて100万円以上かかることもあります。このように、調停や裁判でかかる費用は、その期間や相手に対する請求金額によって違うため、一概にいくらとはいえませんが、必要に応じて探偵事務所への調査依頼料金20万円以上と、弁護士費用70万円とみておくべきです。調停や裁判では合計100万円の費用はかかるので、それだけのお金をかけても譲れない金額であったり条件である場合には利用すべきです。時間と手間、費用を使って、離婚後に得られる金額でまかなえるか、またはそれに代えても譲れない主張かを判断して、費用をかけるべきでしょう。

まずは、気軽に無料相談してみよう…

人気の口コミ

キャプチャ 1
原一探偵事務所の情報・口コミ

原一探偵事務所の口コミ・感想 ★★★★★ 5.0 あいんしゅたいんさん 東京在住 ...

キャプチャ 2
HAL探偵社の情報・口コミ

HAL探偵社の口コミ・感想 ★★★★★ 5.0 髙橋太郎さん 男性、30代、埼玉 ...

キャプチャ 3
総合探偵社TSの情報・口コミ

総合探偵社TS ★★★★☆ 4.0 たかとさん 男性、40代、東京在住 前に他の ...

キャプチャ 4
ガルエージェンシーの情報・口コミ

ガルエージェンシーの口コミ・感想 ★★★★☆ 4.0 翔さん 男性、30代、愛知 ...

「浮気調査」安心して依頼できる探偵ランキング[全国対応]

原一探偵事務所(業界大手の超安心感)

SNSで浮気発見

 評価 ★★★★★ 5.0
 対応エリア  全国対応
 調査実績  8,000件以上
 営業所数  全国16拠点
 料金(参考)  120,000円~/1日

36年の実績で業界最大手の原一探偵事務所。積み重ねてきた実績と独自のリサーチ力、経験豊かな調査員が確かな技術と心で依頼者をサポートをしてくれます。浮気調査・人探し・ストーカー対策などを日本全国規模のネットワーク、経験豊富な人間力で、依頼者一人一人のご事情に合わせてお悩みを解決することが可能。
無料相談が24時間365日受け付け可能なので、忙しい人にも安心です!

原一探偵事務所の口コミ・感想

★★★★★ 5.0
あいんしゅたいんさん
東京在住
初めて浮気調査を依頼しました。親身に色々話を聞いていただき、1人で悩み抱え込んでいたのでとてもすっきりしましたし私は1人じゃない味方がいるんだととっても嬉しかったです。結果も満足なものになりました。また何かありましたらこちらにお願いしようと思います。
★★★★★ 5.0
sottoさん
女性、30代、大阪在住
初めて浮気調査をお願いしたのですが、親身になって相談にのってくれました。正直、テレビの影響か探偵が少し怪しい業界かと思っていたのですが、しっかりとした会社という感じで安心しました。結果的に多くの証拠が出てしまい、離婚することになったのですが、証拠がしっかりあったため、すんなりと離婚ができたので、とても感謝しています。

総合探偵社TS(とにかく親身な探偵)

総合探偵社TS 慰謝料請求・養育費・親権獲得
 評価 ★★★★☆ 4.0
 対応エリア  全国対応
 調査実績  非公開
 営業所数  東京1拠点
 料金(参考)  16,200円~/1時間

24時間受付なので、パートナーがいない時に安心して相談することができます。 業界最安値の15,750円~なので、費用的な不安も最小に抑えることができるのと全国出張・全国対応なので、どこに住んでいても安心!
相談・お見積りは何度でも無料なので安心して相談することができます。

総合探偵社TSの口コミ・感想の口コミ・感想

★★★★☆ 4.0
たかとさん
男性、40代、東京在住
前に他の探偵に浮気調査をしたことがあったのですが、その時は費用だけ高く、結果も特に有効なものがあがってきませんでした。今回は、総合探偵TSさんに依頼したのですが、しっかりと結果が出た上に、前に頼んだ探偵より安い費用だったので、よかったです。
★★★★☆ 4.0
奈多さん
鹿児島在住
旦那が帰ってくるのが遅くて依頼をしました。インターネットでは、だいたい1週間ぐらいでわかると書いていたのですが、実際は3週間です。長いです。なので4にしました。それ以外は特に気になるところはありません。

HAL探偵社(裁判で勝てる・格安探偵)

HAL探偵社
 評価 ★★★★☆ 4.0
 対応エリア  全国対応
 調査実績  調査中
 営業所数  全国11拠点
 料金(参考)  6,000円~/1時間(1人)

全国11支店、成功率99.8%、お客様満足度98.6%ということで、信頼と実績があります。
「浮気診断シュミレーター」「オンライン見積もり」など簡単にシュミレーションができるので、初めてのユーザーにもとても優しいです。
また、相談・お見積りは何度でも無料なので安心して相談することができます。

HAL探偵社(株式会社HAL)の口コミ・感想の口コミ・感想

★★★★★ 5.0 謎解き女子さん 女性、30代、東京在住 初めて電話をかけた時に、女性スタッフが対応してくれ、安心して相談することができた。予約して探偵社に伺うと、イメージした探偵社よりも落ち着いた雰囲気で、清潔感があり、女性が1人で行っても違和感がないほどでほっとしました。
★★★★☆ 4.0 ゆーさん 大阪在住 仕事のスピードが速かったです。一刻も早く特定していただかないと気が気でない日々が続いていたのでとてもありがたく思いました。また、対応も親切だったと思います。私はそもそも、人と関わるのが得意な方ではありませんので、こういったことは萎縮してしまいがちですが、とても親切で気になりませんでした。

 - お役立ち情報, 探偵豆知識